MediScan

MediScanは工具不要の、大型単体無孔素材のパウチ、 分包包装、医療機器パッケージのための非破壊リーク 検査装置。

機能

MediScanは工具不要の、大型単体無孔素材のパウチ、分包包装、医療機器パッケージのための非破壊リーク 検査装置。

Sephaによって開発されたリーク検出技術とソフトウェアを組み合わせ、大手の世界的医薬品
メーカーに対し、日々利用の製品製造ラインにおける製品完全性を保証。

特長

  • 非破壊による、密封完全性・リーク検出装置

  • ツール不要により、様々な種類やサイズのパック が利用可能

  • 最小10ミクロンまでの弱密封、リーク、穴を 検出可能

  • 卓上型装置

  • 最大100mm x 200mm x 250mmのウェット・ドライ無孔パッケージの取り扱いが可能

  • タッチスクリーンと設置しやすいチャンバー で簡単操作

  • 最大10,000製品種類まで、複数の検査方法を 保存可能

  • ユーザーが指定したパスワードにより複数 ユーザーによる使用からの保護を保証

  • 簡単なバリデーションシステム

  • 客観的で反復可能な結果の作成

  • 検査結果は印刷、USB(2箇所)保存、または イーサネットケーブルを経由しローカル

  • 品質管理システムに保存可能

  • 高速で効率的な検査速度

  • 監査データは米国連邦規則21条第11章に準拠 可能

用途

研究室での医薬品の安定性検査

研究開発室は、ブリスターパックの素材が新しい医薬品を湿気、外気、細菌から保護するために適した素材かどうか検査します。

包装プロセスの品質管理検査

ブリスターパッック生産ラインの品質管理工程にリーク検査を取り入れることをお勧めいたします。信頼性の高いシーリング検査は包装工程の高品質を保証します。

不適合な包装品の減少

医薬品の生産・包装施設でのリーク検査の回数を増やすと、不適合な包装品の数を最小限に抑えられ、廃品の    余剰廃棄が削減されます。リークを早い段階で見つけることにより、大量の不適合包装品を生産する前に、オペレーターがリークの原因に対処することができます。

利点

非破壊的検査による廃品削減と大量生産の回避

  • クリーンでドライな非接触型プロセスは、他の破壊的なリーク検査方法(メチレンブルー染色検査など)とは異なり、検査製品や包装材を損傷しません。

  • 検査済みの製品は欠陥のあった包装材から取り除かれ、再包装することができます。

  • リーク検査に合格した包装材は生産ラインに戻せます。


個々のパウチや分包包装の正確で妥当性確認が可能な結果

  • 最小10ミクロンの穴まで特定します

  • 製品の情報は、事前に設定されたファイルの場所に自動的に蓄積されます。

  • オペレーターによる介入は必要ないため、完全に客観的な結果が得られます。

  • 合格・不合格の基準は、既存のメチレンブルー染色検査のミクロンレベルと同じレベルに設定することができます

  • データ結果は更なる分析のために、印刷したりストレージデバイスにダウンロードすることができます。

早期段階でのライン設定の問題対策による不適合品の減少

  •  速い検査サイクルにより、リーク検査をより頻繁に行うことができます。

  • リークを早い段階で見つけることにより、大量の不適合包装品を生産する前に、オペレーターがリークの原因に対処することができます。

使いやすい

  • 特別な技術的なスキルは必要ありません。

  • 画面オペレータインタフェースをタッチします。

  • 30番目の製品の切り替え。

技術仕様

操作
半自動
構造
304ステインレス鋼ケースワーク
パックタイプ
分包包装、パウチ、バッグ、MAPによる柔軟なパッキング(無孔素材)
パック寸法
最大250 (長) x 200 (幅) x 100 (深) mm
動作速度
毎分最大2サイクル
ソフトウェア
簡単に操作可能なタッチスクリーン・インターフェイス
マシン寸法
700 (幅) x 490 (長) x 560 (高) mm (28 x 19 x 22”)
マシン重量
63kg
積み出し重量
113kg
ツール変更
ツール不要