Press-Out Automatic

プッシュスルー・ブリスター・パック用自動デブリスタリング・マシン

機能

Press-Out Automatic デブリスタリング・マシンは、不合格になったブリスター・パックから錠剤やカプセルを毎分最大60ブリスターの速度で回収します。

以下の中~大サイズのバッチを取り扱います。

  • プッシュスルー・ブリスター

  • インラインおよびオフセット・フォーマット

  • マルチ・プッシュスルー・ブリスター

特長

  • 自動配給
  • 簡単操作‐専門家の技能不要
  • 故障表示器付ユーザーインターフェイス
  • 動作速度を最速毎分60ブリスターまで変更可能
  • PVC/alu及びalu/aluブリスターを処理
  • 給気不要
  • 低価格のツール、高速生産サイクル
  • 医薬品適正製造基準(cGMP)完全準拠
  • カスタム、調整可能のツール
  • メンテナンス不要
  • 製品・アルミ片の混入なし
  • 簡単・迅速クリーニング
用途

Press-Out Automaticは以下の用途に最適です。

薬局の調剤

病院、高齢者介護施設、管理ケア施設などの各患者に合わせてMDS (monitored dosage systems;モニタ式単位服用量システム)で薬剤を調合するためにバルク供給されたブリスターを空にします。自動調剤システムの再充填用カートリッジとの併用に最適です。

ラボの臨床試験

貴重な臨床試験用薬剤を未使用のパックから回収します。

ラボの臨床試験

貴重な臨床試験用薬剤を未使用のパックから回収します。また、競合製品を臨床試験の二重盲検法で使用するために、それらを回収して再パックする必要があります。

品質管理テスト

パッケージ材の特性試験

医薬品の製造および包装用施設

空ポケット、密封不良、不適格なバッチ・コードなどの理由でパッケージ・ラインで不合格になった最終製品ブリスター・パックを空にします。回収した薬品を直ちにパッケージしなおすことで、生産収率が向上し、廃品コストを削減します。

医薬品の販売と在庫管理

同一の薬剤でも、各国の言語で印刷されたフォイルを使用して異なる形状のブリスターに充填して海外諸国で販売されることがよくあります。余剰在庫のブリスター・パックの薬剤を回収し、他市場からのニーズに応えた形状で再包装することにより、変動する各市場の需要に応えることができます。

廃品用途

有効期間を過ぎた製品は、廃棄する必要があります。毒性のある製品を含む不合格になったブリスターの廃棄には、パッケージと内容品が分離されていない製品では廃品プロセスに高額の費用がかかる場合があります。

 
技術仕様

マシン操作:

  1. ブリスター・パックは、積載されたシートマガジンからローラー・セットへ自動で供給されます。
  2. 錠剤やカプセルは、静かにブリスターから取り出され、廃棄パッケージとは区別して収集されます。

ツール・セット

  • 新しいツールへの迅速なターンアラウンド

  • 固定型変更部品

  • 低コストのツール・セット

技術仕様

ブリスター種類
押し出し式ならびに多品種
ブリスター配置
直列および対角/オフセット
操作
自動
構造
製品の全接触面にステンレス鋼(グレード 316)とABS食品グレードを使用。
寸法 フォーマット幅
幅 150mm (5.9”)
長さ 120mm (4.7”)
動作速度
毎分最大60ブリスター
動力源
電気:単相 110/230V
制御システム
低電圧(24V)の制御システム
マシン寸法
幅 610mm (24”)
長さ 560mm (22”)
高さ 1310mm (51,6”)
マシン重量
70kg (154 lbs)
積み出し重量
140kg (309lbs)
ツール変更
3分